排水管の水漏れの業者選定

水道工事業者に関しては、自治体ごとに認定業者を設定しています。水道局の指定番号を持っている業者ですと、安心して修理を任せることができます。また水道局のお客様サービスセンターに相談し、業者を紹介してもらうのも一つの方法です。その他、インターネットでもたくさんの業者を探すことができます。全国的なネットでサービスをしている業者もたくさんあります。これらの業者は排水管の水漏れへの対処法等をホームページで紹介していることも多く参考になります。業者選びのポイントはいろいろありますが、対応が早いとか説明が親切だとか、自分で判断して良いと思った業者を選ぶのも重要です。また、料金も大きなポイントです。これらについて気を付ける点をまとめました。

■料金についての注意

一般的にインターネット等で調べられる業者は、標準的な作業料金を表示しています。これをもとに業者に見積もりをしてもらい、チェックすることで判断することができます。見積もりは無料という業者もありますので、複数の業者に見積もりを出してもらい比較するのも一つの方法です。あまり安すぎる業者は、注意が必要です。標準的な基本料金は提示していますが、夜間代金や出張費等の追加料金が必要な場合があるのでよく確認することが大切です。
また排水管の水漏れについては原因が多岐に亘り、わかるまで対処方法がはっきり決まらないこともあるので注意が必要です。時々説明を聞いて、その対処にいくらかかるのか確認しましょう。原因が分かってから提示される特殊な洗浄剤の利用や部品交換はトラブルが起きることも多いので、処置をする前にしっかりと説明してくれる業者だと安心です。

■業者の評価

見積もりの根拠となる説明をよく聞いて、わかりやすい業者を選ぶのが大切です。必ず作業に入る前にきっちりと説明をしてもらい、納得してから進めましょう。不明な点が多い業者は、後からさまざまなトラブルが起こる可能性があります。部品や設備の交換は、トラブルのもとになることがあるので、部品の交換を勧められたときは慎重に内容を聞いて判断する必要があります。まずは応急処置をしてもらい、落ち着いて判断する方が無難でしょう。もしトラブルが起きた場合は、消費生活センターに連絡すると相談にのってくれます。また対応が早い業者を選ぶことも大切です。なかなか来てくれない間に、水道代が上がってしまうことも考えられます。インターネットで調べられる業者はたくさんありますが、実績の多い業者を選ぶ方がいいでしょう。

■まとめ
以上、工事業者の選定に関する注意をまとめました。工事業者はさまざまあり、その対応も異なりますが、一度利用して良いと思った業者に繰り返し対応してもらうと安心です。信頼できる水道 修理業者を見つけておき、いざという時に迅速に対応できるようにしましょう。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ